▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン
全国地域別おすすめクリニックを探すボタン・スマホ用

悩みが深ければ深い程、冷静な判断ができずダマサれてしまう危険性があります。

全国地域別おすすめクリニックを探すボタン

詐欺的クリニックに要注意

人の悩みを逆手にとって、高額な医療行為により利益を生み出す詐欺クリニックが存在するので注意が必要です。

包茎専門クリニックを一発検索!

悪質詐欺クリニックに注意

悪徳クリニックイメージ

人の悩みというのは、別の方から見るとビジネスチャンスでもあります。そして、残念なことですが、人の悩みに付け込んだ詐欺が横行しているのも事実です。

例えば、ペニスの大きさや見た目に不安を抱く包茎について悩んでいる男性をターゲットとし、高額な治療費を払わせる詐欺クリニックの存在があります。

詐欺クリニックの特徴として、必要以上に手術を勧め、高額な治療費を請求してきます。

包茎には、亀頭を覆う皮を自分で剥くことができる仮性包茎と、亀頭が覆われたまま剥くことができない真性包茎、皮の先端である包皮輪が亀頭の根元を締め付けるカントン包茎があります。

通常、仮性包茎は日常生活に支障がないため、手術の必要はありません。
しかしながら、包茎だと女性に嫌われる、性病になりやすいなどの悪い印象を与え、不安を煽ります。
仮性包茎は皮を剥いて洗うことができるので、性病になりやすいということはないのですが、必要以上に不安を煽ったり、反対に包茎手術をするとペニスが大きくなるなど魅力的な宣伝文句を謳うことで、包茎手術へと誘導していくのです。

また、日常生活に影響がでる真性包茎やカントン包茎は、保険医療機関であれば保険が適用されますが、それ以外の医療機関(自由診療)では全額自己負担となります。
詐欺クリニックはそこを利用して、包茎に対するネガティブキャンペーンを盛んに行うことで利用者を増やし、利益を上げているのです。 さらに、包茎手術の際に、長茎手術や、増大手術、痛み緩和などを目的とした過剰な治療を勧める、または一方的に行うなどして高額な医療費を請求するのも詐欺クリニックの特徴です。

こうして、人の悩みに漬け込み、本来ならば手術の必要が無い人にまで手術をさせたり、不要な治療を行うことで荒稼ぎをする詐欺クリニックがあるので注意が必要です。