▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン
全国地域別おすすめクリニックを探すボタン・スマホ用

包茎手術の傷跡は、技術の進歩によって目立ちにくくなり、限りなく傷跡を残さない事も可能になりました。

全国地域別おすすめクリニックを探すボタン

傷跡から治療がバレテしまう可能性は?

包茎手術をしても、消えない傷が残ってしまうかは手術の手法や執刀医の腕によって変わってきます。全般的には手術の費用が高い程、傷跡は目立たなくなり、安い手術を受けると消えない傷跡が残る傾向があります。

包茎専門クリニックを一発検索!

傷跡が消えない事もあるの?

包茎手術の傷跡をメンテナンスする医療用ガーゼや綿棒

包茎手術において、気になるのが傷跡が残ることで治療をした事がバレないか?という問題です。
当然のことですが、ほとんどの人が包茎手術をした事を隠したがります。

異性はもちろん、公共浴場などでの同性からの目も気になるところですよね。
治療により残る傷跡の程度について紹介します。

包茎手術の手法によって変わる仕上がり

「包茎手術の種類」のページで詳しく紹介していますが、包茎手術のやり方は各クリニックが独自手法を使っている事もあり、数え切れない程の多くの種類があります。
皮が剥けること自体に違いはありませんが、手術方法や執刀医の腕によって仕上がりに大きな違いが生まれます。

切る包茎手術は、保険適応外の自己負担でも最安5万円程度でできる手術もあれば、40万円前後の治療費で最先端かつ腕の良い医師が担当する最高レベル手術までピンキリです。
一概には言い切れませんが、安い手術程傷跡が消えない可能性が高く、費用が高い手術は傷跡が目立たなくなる傾向にあります。

その他にも、亀頭部分ではなくて、根元付近にメスを入れて「傷口は残るが陰毛で隠せるような場所にメスを入れる手法」保険治療などで行う原始的な方法傷口以前にツートンカラーの問題が発生するものまで様々です。
傷跡が消えないか不安がある方は、診察・カウンセリング時に予算に囚われず品質重視で御願いしたい旨を医師に伝えるようにしましょう。

傷跡はどれくらい目立つの?

包茎手術の傷口は術後すぐは痛みも残りますし、目立ってしまいます。
その後、数ヶ月~1年程度の自然治癒によって傷口はだいぶ目立たなくなります。

例えば、消えない傷跡が残ってしまった場合ですが、ツートンカラーになってしまう原始的な方法を除いては、パッと見た印象では一切包茎手術した痕跡を気付かれる事はありません。
また、近年主流になりつつある亀頭直下型の方法で手術を行えば、傷口は主にペニスの裏側になります。

大衆浴場などで、通常時を第三者に見られても傷跡は絶対に見えないような場所にあるので気付かれる事はありません。
実際に性行為をする中でも女性がフェラチオをするなど、至近距離で見られる場合を除き、包茎手術の傷跡に気付かれる可能性は低いです。
多くの場合は薄暗い部屋になると思うので、それほどバレを意識する必要はありません。

また、男性であればペニスに傷跡があったりツートンカラーだと包茎手術をしたのかな?とすぐに勘付きますが、女性の場合はなんで傷があるんだろうと純粋に疑問を抱くケースも多いです。
この場合は「この傷なに?」と言われてしまうこともあるので受け答えの方法を考えておくか、行為を行う時はなるべく部屋を暗くするなどの配慮が必要ですね。

もしくは、包茎手術のことを赤裸々に話してしまうという方法もありますよ。

包茎手術の傷跡についてのまとめ

包茎手術は、ここ20年程で大きな進化を遂げました。
これによりお金さえ払えば傷跡はほとんど目立たない高品質な手術をしてもらう事ができます。

技術進歩や治療レベルの底上げにより、30万円~40万円の高額手術ではなくて平均的な10万円~20万円程度のコースでも、傷跡はほとんど目立たなくなる水準まできています。
多少消えない傷跡が残っても、明るい所で凝視しなければ、気付かれないくらい綺麗に仕上がります。

保険診療や格安を売りにした包茎手術では、仕上がりに不安があることは確かですが、包茎手術に実績のある大手クリニックを利用すれば、どのプランを利用しても極端に醜い状態にはなりません。
あとは、多少は残ってしまう可能性がある、ちょっとした傷跡を残さない為にどれだけお金をかけれるか?という問題です。

予算の問題はありますし、昔に比べれば傷跡が消えないリスクについてはそれほど大きな物ではなくなりました。
あまりネガティブな可能性に臆する事なく無料カウンセリングなどで相談や話を効いて、仕上がりや手法と金額を比較しながら検討すると良いでしょう。