▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン
全国地域別おすすめクリニックを探すボタン・スマホ用

大手医院の説明に納得できないなら一度受診してみては?

全国地域別おすすめクリニックを探すボタン

包茎・ED・パイプカット以外は保険治療がメイン

大阪にある光林クリニックは美容医療で主流になっている亀頭直下法の包茎手術に否定的な考えを持っている泌尿器科の個人開業クリニックです。完全ハンドメイドによる自費での美容手術で税抜10万円のリーズナブルな価格設定と美容外科以上に手厚いアフターフォロー体制を強みにしています。

包茎専門クリニックを一発検索!

光林クリニック

光林クリニックのスクリーンショット画像

光林クリニックの強み

泌尿器科・皮膚科・小児科・内科・アレルギー科の保険診療も行う個人開業医で、医師2名体制で運営しています。
包茎手術に強いこだわりを持っていて、美容医療業界で主流になっている亀頭直下法に対して否定的な考え方を示しています。
高周波ラジオ波メスによるマニュアル術式で縫い跡を亀頭直下にはせず、V字カット手法を使わずに小帯を温存する手法を採用。
完全ハンドメイド+小帯温存で料金はコミコミ10万8千円です。さらに手術翌日の診察も無料対応するなどアフターケアにも力を入れているので、安さだけで勝負しているクリニックではありません。
手術は丁寧で繊細な作業を求められるので、一般的な美容手術(30分前後)の約2倍にあたる50分から1時間ほどかけて行います。

ほぼ全ての包茎専門院で主流になっている亀頭直下法ではないのでツートンカラー気味になりますが、竿の部分で縫合した方が将来的には馴染んで綺麗になり、かつ完全に小帯を残せる考え方です。
亀頭直下法は業界でも有名な医師が多数導入している手法で個人差なく綺麗に仕上がる手法として定着しているため、どちらの方が良いのか明確には言い切れませんが、他院とは違う術式を貫くあたりに思い入れと拘りを感じます。
大手チェーンの格安プランで行っているクランプやレーザーメスを使った簡易的な術式とは異なり、仕上がりと術後の機能(感度)を優先した内容となっています。

担当医師

光林クリニック 院長 泌尿器科 皮膚科担当
光林 良 医師

市立芦屋病院  泌尿器科医員、同副医長
市立堺病院  医長
近畿大学  泌尿器科助手、同講師
平成4年  大阪市東成区にて開業、光林クリニック院長
光林クリニック 副院長 内科、小児科、アレルギー科

光林 知子 医師
近畿大学医学部第4内科助手
ダイナミックスポーツ医学研究所及び貴島病院本院(内科、小児科医師)

包茎手術は全て院長が執刀しています。
美容クリニックで行う亀頭直下法を使わないのが同院の特徴ですが、美容外科学会には加盟していません。
扱う包茎手術は保険の効かない自費の美容医療に分類されますが、泌尿器科による豊富な経験からあみだされた独自の方法を取り入れています。
美容外科学会での発表経験はなく光林クリニックの術式について業界で議論されたことはありません。

アクセス

大阪府大阪市東成区深江北1-3-19
複数の駅(五駅)から徒歩圏内(徒歩20分ほど)
駐車場あり

独自キャンペーン

保険診療中心のクリニックで、自費診療に力を入れているのは包茎手術・パイプカット・ED治療の3点。
包茎手術に関するキャンペーンは行っていませんが、元々完全ハンドメイドかつ安い料金設定であることと、真性包茎など症状によっては保険適用での手術の相談も受けてくれます。

設備

クランプ(包茎手術用の器具)・レーザーメスは使用せず、包茎手術は全てハンドメイドで進められます。
美容医療業界にて金属メスよりも細かい作業が可能になると注目されている高周波ラジオ波メスを導入して時間をかけた治療を行っています。
院内処方が可能で包茎手術には抗生剤などの薬代も全て含まれています。
なお、保険診療がメインなので院長以外のスタッフは女性です。

開院歴史

平成4年に現在の光林院長が開院し、25年以上の歴史を持った老舗クリニックです。
美容クリニック勤務の経験はないようですが、泌尿器科医師として多くの保険適応包茎手術を行ってきました。
現在も保険適用になるケースでは美容手術を勧めるのではなく保険治療の簡易的な方法での提案も行っています。
美容外科とは違う術式なので仕上がりには個人差が出ますが、泌尿器科一筋の院長による執刀なので信頼性は高いと評価できます。

実績

泌尿器科医としての実績は豊富で多数の学会・医会の会員となり、ケアマネージャーの資格も取るなど勉強熱心な医師です。
包茎手術の症例数などの公表はありません。
オリジナリティのある完全ハンドメイドで小帯を残せる手法を10万円(税抜)で提供しているので、本当に評判が良ければネットで話題になっても良さそうですが、ネットやSNSを含めて目立った情報はありませんでした。

光林クリニック
の口コミ情報

投稿ユーザーアイコン
Tさん 20歳 会社員

術後はツートンカラーになりました。手術翌日も通院が必要になるので仕事の連休を利用しましたが、翌日までは痛みが強めなので仕事にしないでよかったです。小帯は温存したので感度が落ちる感覚はありません。ツートンカラーが薄くなるまでは性行為や大衆浴場も控えないといけません。

投稿ユーザーアイコン
Hさん 18歳 学生

真性包茎の相談をしにいって保険治療もできるけど、小帯を残す自費プランをオススメされました。術式の違いなどを丁寧に説明してくれたので、思わぬ出費になりましたが納得してお願いすることができました。費用はお年玉で貯めた貯金でまかないました。

投稿ユーザーアイコン
Sさん 41歳 会社員

もともとED治療で通っていて、効果を得られたので包茎も治したいと思いました。泌尿器科の看板を掲げていて、敷地内に駐車場もあるので通いやすいです。包茎手術の相談をしたら、EDの時以上に熱く説明をしてくれて、強いこだわりを持っているようです。ベテラン院長が自ら執刀してくれるのも安心ポイントだと思います。

投稿ユーザーアイコン
Kさん 26歳 公務員

症例写真に比べて形も縫い跡も見栄えが綺麗ではありません。こんな状態になるのであれば、大手で亀頭直下法でやっとくべきでした。これから婚活と子作りなども今まで以上に力を入れたいと思っていたのですが、包茎コンプレックスはなくなっても下半身のコンプレックスはなくなりませんでした。

口コミ投稿フォーム

こちらより光林クリニックに関する口コミを投稿できます。

    お名前※任意

    ※匿名も可能です。入力されない場合は匿名になります。
    年齢※必須
    職業※必須

    例)会社員
    口コミ内容※必須

    例)光林クリニックを利用しました…
    内容の確認※必須