▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン
全国地域別おすすめクリニックを探すボタン・スマホ用

サオの太さよりも亀頭の形や大きさが重要という声もあります。

全国地域別おすすめクリニックを探すボタン

長さ・太さ・継続時間のバランスが大切

女性が理想とする挿入時間やペニスの大きさに目安はあるものの、個人差があり、男性が思い悩むほど厳しいものではありません。

包茎専門クリニックを一発検索!

女性が求めるもの

女性の理想のポイント

性行為において、ペニスは大きければ大きいほど良い、挿入時間が長ければ女性は満足すると思っている男性が大勢います。

ですが、その考えに明確な根拠がある人はほとんどいなく、周りに溢れる情報から、そのように思い込んでいるだけに過ぎないのです。

挿入時間について

本当のところ、女性は挿入時間がどの程度あれば満足できるかといえば、おおむね10分~15分程度といわれています。 長ければ長いほど良いというわけではなく、あまりに長すぎると膣内が乾いてきてしまいます。

なぜなら、女性の興奮状態というのはそれほど長く続かず、少しのことで冷めやすいからです。

挿入時間が長ければ、それだけ“冷静になるキッカケ”が生まれる可能性も高くなるので、無理に挿入時間を伸ばすとかえってマイナスに働く場合もあります。

もちろん、女性がほとんど快感を得られないほど挿入時間が短いのは問題があります。
“三こすり半”などと揶揄されるような短さは論外ですが、自分が満足できなければ、一般的には十分とされる挿入時間であっても女性にとっては短く感じるようです。

ペニスの大きさ・長さについて

次に大きさですが、ペニスの大きさには、長さと太さの両方が含まれます。
女性の膣内の快感を得られるスポットを刺激するためには、ペニスの太さというより亀頭の大きさと長さが関係します。
亀頭の根元はペニスの陰茎(サオ)より太い方が良いようですが、太さ(直径)の基準は特に無いようです。

逆にペニスの長さは、あるアンケートの結果、勃起時に12cm程度あれば良いという意見が多かったようです。

ここで注意しておきたいのは、ペニスが小さいことを悩む男性が多い一方で、彼のペニスが大きすぎて痛い、全部入らない、という経験がある女性もいるということです。

膣は伸び縮みするので、ある程度はペニスの大きさや形にフィットするようになりますが、誰にとってもベストな大きさは無いことを覚えておいてください。