▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン
全国地域別おすすめクリニックを探すボタン・スマホ用

親しい友人でも包茎手術の噂が広まる危険性がある

全国地域別おすすめクリニックを探すボタン

未セックスの彼女なら誤魔し切る

包茎手術をした際の言い訳を、彼女や友人などに合わせて予め準備しておくとバレにくくなります。

包茎専門クリニックを一発検索!

包茎手術の言い訳

言い訳する男性イメージ画像

包茎手術を秘密裏に実行するために

男性にとって包茎は非常にネガティブな存在であり、出来ることなら他人に知られたくない情報です。可能ならば誰にも知られずに生を真っ当したいところですが、世の中はそんなに甘くありません。
特に彼女やセックスパートナーが居るなら誤魔化すのは不可能です。

包茎は不衛生になりがちで性病の発症率も高いとされています。
そうした知識を持っている女性は包茎に対してマイナスな感情を抱きます。

出来ることなら包茎手術を行い治療してしまうのが最善策となるでしょう。
ですが、男性からすると包茎手術と恥ずかしいものですし、なるべくなら隠し通したいものです。
そこでどのような言い訳が有効なのかをシチュエーション別の紹介したいと思います。

『彼女やセフレに対する言い訳』

既にセックスをしている彼女やセフレ相手であれば、包茎手術の話を素直に打ち明けるのが一番です。
包茎が治療されれば衛生面できれいになりますし、刺激が多くなりペニスの増大効果も期待出来ます。
彼女やセフレからすれば何らデメリットは無いでしょう。

もし、まだセックスしていない相手であるなら包茎手術の話は隠し通したいと感じるかもしれません。
包茎手術後は1週間~1ヶ月ほどセックスが禁止されてしまいます。 つまり、たったその期間だけセックスしないように誤魔化すだけで良いのです。
仮にセックスする流れになったのであれば、彼女自身のことを大切にしたい、と伝えてベッドインするのを避けましょう。
このような言い訳を並べておけば女性の気持ちを大切にしつつセックスを回避出来ます。

ただし、ある程度の信頼関係がある女性に対してであれば包茎手術をした事実を説明するのが良いです。
変に難しく考えずに包茎手術をしたと伝えるだけで良いでしょう。 簡単にバレてしまうような言い訳や説明をするよりも正直に話す方が好印象です。

『未成年が親へ言い訳する場合』

思春期の高校生にもなると自身の包茎に強いコンプレックスを抱くようになります。 高校時代から彼女を作りたいと考えているなら尚更包茎を気にするでしょう。 特に、思春期の女子は包茎を笑ったり、バカにしたりする傾向があります。
こうした状況を回避するためにも包茎手術は男性高校生にとって非常に重要なものなのです。

未成年が包茎手術を行う場合、最も高いハードルになるのが親への言い訳です。
手術費用は10万前後になるのでアルバイトを行えば簡単に貯められるでしょう。
困難なのは手術したことを親に隠し通したい点です。 未成年の場合は手術に親の同意書が必要となりますし、何らかの方法で偽造したとしても 手術後は風呂を控えるなどの生活が必要になるので、どうしても家族に不審がられてしまいます。

いずれにせよ、下手な言い訳をするよりも打ち明けてしまうのがよいでしょう。 「今、彼女とセックスしたいから」という理由よりも「将来的なことを考えて」と真面目に話始めた方が理解を得やすいでしょう。

『友人に対する言い訳』

包茎手術をした後、友人に対する言い訳を考えておかなければなりません。 アクティブな性格で温泉やスポーツを好む人は要注意です。 温泉や銭湯のような場所へ行けば自然と友人のペニスに目が向かってしまいます。
そんな時に依然と違う状態であれば確実に包茎手術がバレてしまうでしょう。
可能なら手やタオルで隠すなどして人目に触れないようにするのが一番です。

次にですが、包茎手術後の1ヶ月程度は激しい運動が出来なくなります。 ペニスに痛みが走ることもあるのでなるべく安静にしていると良いでしょう。 運動出来ない言い訳としては捻挫等の怪我を理由にするとバレにくいです。
予め何パターンかの言い訳を考えておくと友人に包茎手術がバレる確率が下がります。

人の口に戸は立てられないので、包茎手術の話が広まってしまうリスクがあります。 親しい友人であっても包茎手術の話は秘密にしておくのが無難です。