早漏治療は、包茎手術と併せて施術する人も多いです。

全国地域別おすすめクリニックを探すボタン
周辺検索

早漏だからと言って諦める必要はありません。

早漏治療はペニスの亀頭部分にコラーゲンなどを注入して、刺激に強くすることで早漏を改善するものです。

包茎専門クリニックを一発検索!

男の権威を取り戻す早漏治療

女性と性行為する状況になっても、早漏では場が盛り下がってしまいますし2度目のデートに繋がりません。
亀頭が敏感な人はすぐに射精してしまうため、女性が快感を得る前に性行為が終わってしまうのです。

ある調査結果では、女性の理想の挿入時間は13分程度とされています。
つまり、少なくとも10分は挿入してピストン出来なければ、女性を満足させることは難しいでしょう。

早漏に悩んでいる日本人は多いですが、これと言った解決に踏み出して居ないのが現状です。
はっきりと断言しますが、早漏は治ります。
そして、一刻も早く確実に治したいなら早漏治療の手術を受けるのが一番なのです。

彼氏の早漏に嫌気がさした女性

早漏治療の手術方法

早漏の治療にはいくつか手法があります。
外科的な手術を行わないトレーニングのようなものもありますし、薬による治療も存在しています。
しかし、どれも個人差があるため万人に効果があるとは言えないのが実情です。

そこで推奨したいのが早漏治療の手術です。
早漏治療の内容は、亀頭の敏感な部分に薄い膜を敷き詰めるようにフィラー剤を注入します。

これにより亀頭が内側から保護され、刺激に対して一定の耐性を持つことが出来るのです。
フィラー剤は少量なので、ペニスの形が大きく変形する心配はありません。
当然ですが、クリニックでは専門の医師が手術を行うのでペニスは自然な形に仕上がります。

フィラー剤には吸収タイプ定着タイプの2種類があります。
吸収タイプは数週間から数ヶ月するとペニスに吸収されてしまい、治療する前の状態に戻ってしまいます。
逆に定着タイプはそのまま残り続けるので、早漏治療の効果を永続的に得られるでしょう。
どちらのタイプにするかはクリニックで専門医と相談して決めるのが良いです。

早漏治療のメリット

早漏治療の最大のメリットは、言うまでもなく先走った射精が防げることです。
ペニスに対してフィラー剤やコラーゲンなどを入れて防壁を作り、刺激に強くなり早漏が改善される仕組みになっています。

早漏が改善されれば、性行為を思う存分楽しめますし女性を満足させられるようになるでしょう。
挿入している時間も10分以上になれば、早漏を克服したと言っても過言ではありません。

早漏治療が完了してから、1週間から10日ほどで性行為が可能になります。
それまでは治療後の経過を見なければいけませんが、それ以降は自由に性行為を楽しめます。
また、自然な形の仕上がりになるため女性に見破られる心配はまずありません。

刺激が弱くなり性行為が楽しめなくなるかもしれないと不安を抱く人もいますが、快感は十分に得られるようです。
あっと言う間に得られた快感が、10分くらいかけて得るように変わるだけなのです。

早漏治療の費用

治療費の目安としては10万円前後を想定しておくと良いです。
ペニスに注入するものによって金額が大きく変わりますが、早漏治療で10万円を大きく超えることはほとんどありません。
ただし、コラーゲンやフィラー剤など、クリニックによって扱うものが違うので事前に確認しておきましょう。

また、吸収されてしまうタイプか定着するタイプかによっても金額が変わります。
吸収タイプは数ヶ月で元に戻ってしまうので、治療費も5万から7万円と安くなっています。
一方の定着タイプですが、こちらは永続的に効果があるので12万前後の治療費になります。
治療方針や内容でも金額が変わるので、実際の金額は専門のクリニックを受診してみましょう。

早漏の原因となる包茎手術と一緒に治療も可能なので、理想のペニスを求めて相談をしてみてください。
性の悩みは相談しにくいですが、楽しい性行為のために勇気を出しましょう。