女性が求めるペニスのサイズや挿入時間、包茎男性が使えるテクニックまとめ

全国地域別おすすめクリニックを探すボタン
周辺検索

女性は夜の生活に何を求めているのでしょうか?

包茎でも女性を満足させるためには、挿入の角度を工夫し、前戯や後戯にも時間をかけ、体と気持ちの両方を満たすことが必要です。

包茎専門クリニックを一発検索!

女性を満足させるために

ベッドの中で笑顔を見せる女性

性行為において、ペニスは大きければ大きいほど良い、挿入時間が長ければ女性は満足すると思っている男性が大勢います。
ですが、その考えに明確な根拠がある人はほとんどいなく、周りに溢れる情報から、そのように思い込んでいるだけに過ぎないのです。

今回は、女性が真に求めるペニスの挿入時間やサイズ感を踏まえつつ、包茎の男性が夜の生活において女性を満足させるためのポイントをご紹介いたします。
サイズや持久力、包茎か否かを重要視している女性は意外と少なく、基本的な知識を身につけるだけでパートナーと素敵な夜を過ごせるようになるかもしれません。

女性が求める挿入時間

本当のところ、女性は挿入時間がどの程度あれば満足できるかといえば、おおむね10分~15分程度といわれています。 長ければ長いほど良いというわけではなく、あまりに長すぎると膣内が乾いてきてしまいます。

なぜなら、女性の興奮状態というのはそれほど長く続かず、少しのことで冷めやすいからです。
挿入時間が長ければ、それだけ“冷静になるキッカケ”が生まれる可能性も高くなるので、無理に挿入時間を伸ばすとかえってマイナスに働く場合もあります。

しかし、自分が満足できなければ一般的には充分とされる挿入時間であっても女性にとっては短く感じることもあるようです。
個人差は当然あるので、目安時間にとらわれ過ぎずに女性の反応を見て、お互いに満足できる挿入時間を目指しましょう。

女性が求めるペニスのサイズ感

次に大きさですが、ペニスの大きさには、長さと太さの両方が含まれます。
女性の膣内の快感を得られるスポットを刺激するためには、ペニスの太さというより亀頭の大きさと長さが関係します。
亀頭の根元はペニスの陰茎(サオ)より太い方が良いようですが、太さ(直径)の基準は特に無いようです。

逆にペニスの長さは、あるアンケートの結果では勃起時に12cm程度あれば良いという意見が多かったようです。

ここで注意しておきたいのは、ペニスが小さいことを悩む男性が多い一方で、彼のペニスが大きすぎて痛い、全部入らない、という経験がある女性もいるということです。

膣は伸び縮みするので、ある程度はペニスの大きさや形にフィットするようになりますが、誰にとってもベストな大きさは無いことを覚えておいてください。

女性を満足させるポイント

ベッドの中のカップル

それでは、女性を満足させるためのポイントを解説していきます。
ペニスに自信がない包茎の男性でも実践できるテクニックをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

前戯に時間をかける

まず重要になってくるのは、前戯に時間を掛け丁寧に行うということです。
ここを怠るとオーガズムをもたらすのがぐっと難しくなるため、前戯で女性の興奮をできる限り高めておくことが必要です。
男性はともすれば、性感帯に単調な刺激を行い、即挿入しようとしがちですが、それは最も避けたいパターンです。
女性が満足するためには、気持ちが満たされることが重要なポイントになります。

男性から愛されていると感じることで、気持ちが満足し、体を安心して任せられるようになるので、まずは前戯でじっくりお互いの愛情を確認し、気持ちを高めていきます。

挿入の角度を研究する

続いて、挿入となるわけですが、ここでは挿入する角度がカギとなります。
膣の入り口より3~5cm程度の位置に性感帯であるGスポットがありますので、そこをペニスで刺激できるように挿入角度を調整します。
仮にペニスが小さいと悩む人でも、ここに届かないほど短い人はいないはずです。

ペニスや亀頭のサイズによっては、単調な前後運動だけでは刺激を与えられないので、挿入角度が重要になるのです。
また、体位によっても刺激が変わりますので、お互いに気持ちよくなれる体位を探すことも大切です。

後戯も怠らない

最後は、行為の後の時間の過ごし方で、前戯の反対で後戯と呼ばれるものです。
男性は前戯から射精までを1セットと考えがちですが、女性にとっては前戯から後戯までが1セットなのです。
うっかり後戯をいい加減にやり過ごしてしまうと、それまでの努力が全て台無しになります。後戯にも時間をかけ、余韻に浸りながら2人の時間を楽しむことで女性を満足させることができます。

まとめ

ハートを差し出す男性

女性が求める一般的な挿入時間とペニスのサイズ感、ペニスの大きさに頼らず女性を満足させるためのテクニックをご紹介いたしました。
野性的な性行為を求める女性ももちろんいますが、多くの女性は気持ちが満たされるセックスを望むものです。
パートナーとの夜の生活がうまくいっていないと感じる男性は、お相手が何を求めているのかを今一度考えてみてはいかがでしょうか。