手術前には完治までのスケジュールを組んでおくことをおすすめします。

全国地域別おすすめクリニックを探すボタン
周辺検索

必須ではないが、やっておくと都合が良い事前準備

包茎手術は無料カウンセリングの後、即日中に手術をするケースもあり、絶対にやらなければいけない事前準備はありません。しかし、実際には事前に気を遣っておいた方がベターな注意事項があります。

包茎専門クリニックを一発検索!

手術前に気をつける事

包茎手術を受ける病院の診察室

具体的な手術日程が決まり、刻一刻とその日が迫ってくると「事前に注意しておく事がないか?」と気になる方も多いはずです。

病院やクリニックでは、包茎手術後の注意点は十分に説明してくれますが、包茎手術前に気を付ける事は特に説明はありません。
「包茎手術の流れ」でご説明したように、美容クリニックでは無料カウンセリングを受けて、そのまま即日中に日帰り手術をするケースも珍しくありません。

これだけ聞くと、包茎手術の前に気を付ける事は何もないと思われるかもしれませんが、包茎手術後の事も見据えて、念入りな準備をしておくに越したことはありません。

ここでは「必須ではないけれども包茎手術前に配慮しておく点」について紹介します。

事前リサーチの重要性

包茎手術は切る手術や切らない手術があり、それぞれ様々な手法があります。
各手術によってリスクや完治期間も違ってきます。

自分に合った手術方法を選ぶだけではなく、しっかり完治期間や仕上がりのイメージを把握しておく事が必要です。
カウンセリング時に医師の話がしっかり理解できれば精神的な不安も軽減されます。

溜まったものは出しておく

包茎手術をすると、しばらくは自慰行為ができないだけではなく、勃起自体に痛みを感じる期間が続きます。
手術は包皮に対してメスを入れるもので、尿道や精巣には何も手を加えないため、身体はこれまで通り精子を作り続けます。

しかし、包茎手術の前ならいくら射精をしても問題はありません。
むしろ溜まった状態で包茎手術を受けると長い長い禁欲期間がより過酷になってしまいます。

前日や当日に出すものはしっかり絞り出してから包茎手術に臨むようにしましょう。

剃毛はするの?

包茎手術で陰毛の処理をするかは、病院や手術方法によって変わってきます。

一般的には、病院の泌尿器科では剃毛をするケースが多く、美容クリニックでは手を加えないケースが多いです。
ただし、ペニスの根元付近にメスを入れる手術などは剃毛が必要になります。
基本的には必要に応じて、病院やクリニックが手術当日に剃毛をします。

つまり、事前に自分で処置をしておく必要はありません。
ただし無料カウンセリングなどで手術当日に剃毛をする事が確定していて、他人に処理される事に抵抗を感じる人は、あらかじめ自分で処置しておくと良いでしょう。

完治期間までの事を考えておく

包茎手術は内容によりますが、手術後はペニスが腫れてしまったり包帯を巻く事が必要になるケースがあります。
性行為ができないだけではなくて、他人にペニスを見せられない状態なので、必然的にプールや海・温泉などもNGになります。

彼女がいる場合は、完治までの期間セックスができない口実を作っておくか、事前に包茎手術を受ける旨を話しておくと良いでしょう。
季節に応じて完治期間までは旅行やプール・温泉の計画を控えるように段取りしておく事が必要ですし、修学旅行や社員旅行などで大浴場に入らないといけない予定が入っている場合は手術の日程を見直すことも考えましょう。

このように、包茎手術を受ける前には性欲に対しての配慮と完治するまでの期間に対しての配慮が必要です。
目の前の治療のことで頭が一杯になってしまうと、思わぬところで焦ることになるので2~3ヶ月先の予定まで踏まえて手術日程を考えましょう。

手術と聞くと過剰に緊張してしまう人も多いですが、包茎治療における手術は技術的に難しいものではありませんし短時間で終わります。
最低限の注意事項を把握して、楽な気持ちで臨んで下さい。