▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン
全国地域別おすすめクリニックを探すボタン・スマホ用

全員が治療後は性生活が豊かになったと公言

全国地域別おすすめクリニックを探すボタン

包茎手術を暴露したズルムケ芸能人達

包茎手術を暴露している芸能人は多く、極楽とんぼの山本さん、猫ひろしさん、山崎邦正さんなどが有名です。

包茎専門クリニックを一発検索!

包茎手術を暴露した芸能人

再手術イメージ画像

包茎手術を公開した芸能人達

包茎手術をした事実は出来る限り隠しておきたいものです。
わざわざ誰かに包茎手術をした結果を伝える必要はありません。

ですが、プライベートがオープンになっている芸能人は時にデリケートな話を暴露されてしまいます。
ここでは包茎手術を暴露した有名芸能人の名前と簡単なエピソードを紹介したいと思います。

日本人男性の7割は包茎であり、大抵の人は皮を被った状態なのです。

自分だけでは無い、そんな勇気を与えてくれる有名芸能人の存在を身近に感じてみてはいかがでしょうか?

『極楽とんぼの山本圭壱』

最近テレビに復帰して話題になった極楽とんぼの山本さんは昔包茎でした。
しかし、現在は包茎手術を行い完全なズル剥け状態になっているのです。

山本さんは兼ねてより包茎にコンプレックスがあり、お笑い芸人としてデビュー後もずっと悩み続けていました。
そうした中、お金にも余裕が出来て女性とのセックスも楽しむようになってからは、包茎を治したいと考えるようになったのです。そして、ついに意を決した山本さんは包茎手術を受けたのです。

山本さんは包茎手術によって切除したペニスの皮をホルマリン漬けにして自室に置いてあります。
これは昔の自分は包茎だったが今は違う、そう感じるために置いているようです。
記念や思い出とも語っていることから、既に新しい自分に生まれ変わったような感覚を持っているのでしょう。

ラジオ番組では相方である加藤さんなどに包茎手術を勧めるなど、積極的な行動を周囲に促しています。
セックスの感度も上がったし持続力も上がったと公言しており、包茎手術のメリットをしっかりと得ているようです。

『猫ひろしも包茎手術をしている』

2016年にリオ五輪のフルマラソンに出場した猫ひろしも包茎手術を行った芸能人の1人です。
驚くべきことに包茎が発覚したのはとあるテレビ番組の企画でした。
さらに驚愕するべきなのは、包茎手術を行ったのもテレビ番組の企画
なのです。
テレビに暴かれ、テレビで手術を行う、まさにお笑い芸人の鑑である体当たりの生き様です。

まず、包茎が発覚するきっかけになったのは、テレビ朝日が放送していたテキトーTVダメバイブルです。
ダメ人間による、ダメ人間のための番組がコンセプトで、おぎやはぎの矢作さんとますだおかだの岡田が初期メンバーです。

猫ひろしさんの包茎が発覚したのは、「僕らの精子はダメじゃないよね?」のコーナーです。
これはダメ人間の精子は大丈夫かどうかを医師に診てもらい検証するコーナーです。
ここで猫ひろしさんは精液にチンカスが混じっているという診断を受けてしまいます。
これにより包茎の事実が暴露されてしまった猫ひろしさんは、次回のコーナーで包茎手術を受けることになります。

精液にチンカスが混じっていると、女性の子宮頸がんの原因となってしまうため非常に危険です。
そうした経緯から猫ひろしさんは番組のコーナーで包茎手術を受けることになったのです。

『山崎邦正も包茎だった』

ダウンタウンの番組、ガキの使いなどのレギュラーを持つ山崎さんも包茎手術を受けた1人です。
現在は月亭方正に改名して落語家としても活躍していますが、現在は完全なズル剥け状態になっているのです。

包茎手術をした経緯はいろいろと噂されていますが、とある大御所芸人に包茎をバカにされたのがきっかけのようです。手術を決意した山崎さんはクリニックを受診して見事に包茎を治療しました。

しかし、その後に悲劇が起こります。
多忙なスケジュールを極めていた山崎さんは、番組の収録中にペニスが激しい痛みに襲われてしまったのです。

安静にする時間が短く、多忙な仕事をこなしていたために起きた悲劇としか言いようがありません。
結局、いくつかの番組を休むことになる激痛に見舞われてしまったようですが、その後は元気に回復しています。

ラジオ番組ではセックスの快感が増したことを語っており、包茎手術をしたことを嬉しく思っているようです。