詐欺まがいの請求を回避するために必要な包茎手術費の相見積

全国地域別おすすめクリニックを探すボタン
周辺検索

時間をかけて複数のクリニックの手術費用を比較しましょう。

詐欺クリニックに騙されないためにも、包茎手術を行う際は複数のクリニックで治療内容と手術費用の見積もりを得ることが重要です。

包茎専門クリニックを一発検索!

見積比較の重要性

比較しているイメージ画像

適正相場を理解するため相見積

包茎手術を受ける場合、大抵の人は事前にホームページなどで内容や費用を確認するでしょう。
ここまでほぼすべての人が行う行動だと思いますが、複数のクリニックで見積もりを取る人はどれだけ居るでしょうか?

1ヶ所で見積もりを取るだけでは、詐欺まがいのクリニックで治療してしまう可能性があります。
例えばですが、ホームページでの手術代が10万~20万円程度だったにも関わらず、実際に話を聞きにいったらオプション込みで100万円を要求された場合は詐欺に近いものだと考えて良いです。

実際に治療を受けてから金額が高過ぎると訴えても値引きは難しいです。
だからこそ、事前に手術費用の相場を知り、妥当な金額で治療を受けるようにしなければいけないのです。

複数のクリニックを治療の選択肢に入れ、比較見積もりを行うことを強く推奨します。

複数見積もりで詐欺を回避する

悪徳クリニックイメージ

複数のクリニックで包茎手術の費用を確認することで、詐欺被害を回避しやすくなります。
治療費用を調べていると、高い安いが肌感覚で把握出来てくるものです。
そうなれば、極端に高い費用で包茎手術を受けてしまうリスクが軽減されるでしょう。

悪徳なクリニックは実在しており、様々なサービスを上乗せして費用を高くして来ます。
もちろん、必要なサービスを提供しているクリニックもありますが、不要なサービスで手術費用を上乗せするケースが多いのです。

複数見積もりを行えば、高額な料金を支払う確率は間違いなく下がります。相場を理解するためにも、地元地域に存在するクリニックを入念に検索してみてください。
最低でも手術費用は2院以上で比較するようにしましょう。

切る包茎手術の治療費用の相場は、10万~20万円程度です。
全身麻酔を行う場合などは費用が少し高くなりますが、基本的には20万を大きく超えることはないと考えて良いです。
よほど特殊な手術で無い限り20万以上にはならないのです。

悪質詐欺クリニックの手口

詐欺クリニックの特徴として、必要以上に治療オプションを勧め、高額な治療費を請求してくる点が挙げられます。
包茎手術の際に、長茎手術や増大手術、痛み緩和などを目的とした過剰な治療を勧める、または一方的に施術するなどして高額な医療費を請求してくるのが悪質なクリニックの手口です。

また、包茎には、亀頭を覆う皮を自分で剥くことができる仮性包茎と、亀頭が覆われたまま剥くことができない真性包茎、皮の先端である包皮輪が亀頭の根元を締め付けるカントン包茎などがあります。

日常生活に影響がでる真性包茎やカントン包茎は、保険医療機関であれば保険が適用されますが、それ以外の医療機関(自由診療)では全額自己負担となります。
保険がきくことを知らない真性包茎の男性に、すぐに手術した方がいいと言葉巧みに治療を促し、自由診療の一般の手術と変わらない額を請求する悪質なクリニックも存在します。

こうして、人の悩みに付け込み不要な治療を行ったり、不当に金額を請求することで荒稼ぎをする詐欺クリニックがあるので注意が必要です。

格安の手術費用にも要注意

高額な手術費用を請求するクリニックには注意が必要ですが、安ければ安いほど良心的なクリニックなのかというと、答えは否です。

包茎手術の相場から考えると、安くても5万~10万円程度が良心的な価格の範囲です。
もし3万円程度の費用で切る手術を行っていた場合、クリニックの信頼性を疑いましょう。 ここまで安いと治療内容に見合わない報酬になるので、手抜きや悪質な対応が懸念されます。

こうした相場よりも安過ぎるクリニックを警戒出来るようにしておくためにも、複数の見積もりを得ることが重要なのです。
地方だと身近に包茎手術を行うクリニックが1つしか無いケースもあるでしょう。
そうした場合はインターネットで相場を調べてみるのが良いです。

なるべくなら似たような地理のクリニックを選ぶと、治療費用の見積もりとして有効です。
なぜなら、東京にあるクリニックと地方の田舎にあるクリニックでは、土地代や人件費が違うからです。

知識を得るために

包茎手術は男性が一生に一度、受けるか受けないかの重大な選択です。
何度も行わないからこそ、最初の1回の選択を間違ってはいけないのです。

治療費用の高い安いも大事ですが、それ以上に手術内容に注目しなければなりません。
治療を行うスタッフはベテラン揃いなのか、麻酔は局部だけなのか全身なのかも重要な要素になります。

また、余った皮を切除した後にどのような見た目に整えるかも見てみましょう。
クリニックによっては包茎手術後のイメージ画像を作るサービスを提供しています。
有料の場合もありますが、見た目にこだわりを持って臨むのも良いです。

このように比較見積もりは治療費用だけでなく、包茎手術に対する知識も増やせるのです。
最先端の包茎治療がどうなっているかを調べるのも良いですし、比較にたっぷり時間を使うのも良いでしょう。いずれにせよ、ある程度の比較は包茎を治療する上で必須だと考えてください。

比較見積もりはとても重要なので、面倒だと思わずに必ず複数院から相見積もりを取るようにしましょう。

大手3クリニックを特徴・料金で比較