▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン
全国地域別おすすめクリニックを探すボタン・スマホ用

男性が抱える3大問題の関係性をひも解きます。

全国地域別おすすめクリニックを探すボタン

早漏や勃起不全との関係はるのでしょうか?

年齡と共に訪れる精力減衰…、年齡だけでなく、包茎や早漏とも関係性があるのでしょうか? 今回はそんな3大問題の関係性を考えてみました。

包茎専門クリニックを一発検索!

早漏と勃起不全

包茎と密に関係している問題として、早漏と勃起不全の違いをお話します。

早漏というものは、勃起力やペニスの大きさに問題があるわけではありません。
あくまでも女性に挿入してから射精してしまうまでの時間に問題があるのです。
この時間がどうしても長くすることができずに女性に十分なオルガズムを与えることができずに果ててしまうことが問題なのです。

この点で女性を満たせない不能感というものが男性を襲います。
では勃起不全とはどういうものでしょうか?これはペニスが勃起した状態が十分な硬さや大きさに達しないために満足なセックスができないといものです。

やはり男性のペニスが固くある程度の大きさになければ、女性器を刺激するピストン運動ができないことになります。
この場合も女性は到底満足することができずに、男性もまた自信を喪失することになります。

勃起不全は、概ね40代以上の中高年の男性に多いようです。

「若いときはできたのに・・・」「昔のようなセックスができない」という悩みを持つ男性にとってこの勃起不全は男としての自信を喪失させてしまいます。逆に早漏は20代や30代という若い男性の悩みです。
セックスの経験が少ないために早漏になってしまうという男性も多く、経験によってそれを克服することが求められます。
逆に勃起不全に関しては、バイアグラなどの効果的な治療薬があることが特徴的です。
そのほかにも食生活やサプリメントを通して直すことも可能なのでチェックしておきたいですね。

早漏も精神的にも肉体的にも改善が可能なので、ビタミンの摂取やバランスの取れた食生活、漢方やサプリメントを通して改善に向かわせたいものです。

大切なのは、早漏も勃起不全も先天的なものとして「仕方がない」とあきらめてしまう必要はまったくないということです。
むしろ早漏は日本人の多くの男性が「自分は早漏なのかも」と気にしていいますが、けして日本人だからセックスが弱いということはありません。
また勃起不全にしても「もう年なのか?」「年齢には逆らえない」とあきらめる必要はなく、40代でも50代でもセックスを謳歌している絶倫といわれる男性はいるのです。

こういった男性ももともとは早漏だったり、時には勃起不全に悩んだりしたこともあるのです。
それを乗り越えて安定したセックスをパフォーマンスできるようになったからこそ、女性を満足させるだけの維持力や耐久力、勃起力を手に入れたのではないでしょうか?