▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン
全国地域別おすすめクリニックを探すボタン・スマホ用

男性が包茎にコンプレックスがあるように、女性にも様々なコンプレックスがある事を理解しましょう。

全国地域別おすすめクリニックを探すボタン

男性だけじゃない!女性が抱えるコンプレックス

胸の大きさや毛深さなど、女性にも男性には分からない悩みが多数存在します。こちらでは女性側の視点でコンプレックスについて考えてみましょう。

包茎専門クリニックを一発検索!

女性側のコンプレックス

普段は普通にしているが実はコンプレックスを抱える女性

「何故包茎に生まれてしまったんだ…」
「男に生まれたばかりにこんな屈辱を味わう羽目に…」
と思っている方もいるのではないでしょうか?

確かに、性器に皮が被っているか否かの悩みは男性特有のものですが、身体のコンプレックスという意味では女性も同等、もしくはそれ以上の深い悩みを抱えていることがあります。 この記事では少し視点を変えて、女性が抱えるコンプレックスを紹介したいと思います。

包茎って女子にはどう映るのだろう。
と思った方、男性が女性の身体を観て思うそれと同じ感覚と言えばわかりやすいかもしれませんね。


・思ったより胸が小さい
・乳首の色が…
・アソコのニオイって

このように異性の身体を見るとなると、些細なところにも目がいき、より完璧を求めるのが人間です。
当然、男性がそうであるように女性も男性の身体を観て「えっ」と感じることがあるのです。

胸の大きさ

これは服の上からでもある程度把握できますが、男性が思う以上に気にしている部分です。
中には、パットを使い日頃から意識している人や豊胸手術をする人もいます。
包茎と異なるのは胸が小さいからといって機能的に問題が生じたり、病気のリスクを抱えているわけではなく、見た目だけの問題です。

乳首の色・形

大きさと同じく、黒ずんでいたり陥没している場合もありますよね。
色であれば見た目的な問題ですが、陥没に関しては重度の場合母乳に影響を与えてします可能性があります。

毛深さ

男性でもこの悩みを抱える人はいますが、女性にとってはより深刻な問題です。
脇や足でしたらツルツルに脱毛してしまえば良い物ですが、陰毛になると話がややこしくなってきます。

完全に剃ってしまえば毛深さは目立ちませんが、全剃りはあまり日本では好まれない傾向があります。
絶妙にカットしても、毛の太さや密度を変えることは出来ずケアが難しいのが女性の悩みでもあります。

この点は多少陰毛が濃いからと言って気にする必要が無い男性は気楽と言えますでしょうか。

アソコのニオイ

包茎手術を行う理由の一つは不潔さにより発生するニオイ対策ですが、常に体内に性器がある女性は気をつけていても体質的にニオイが強い人もおり根本的な解決方法が無いのも実情です。
ニオイに関しては男女共に一度気になり出すと、耐えられなくなるほど深刻な問題ですね。


いかがでしょうか? 女性側も同様に身体に関するコンプレックスを持っており、相応に気を使っています。
それ故、無神経に包茎を放置している姿を見ると「信じられない!汚い!」と嫌悪感をいただかれてしますので。

逆に捉えれば、包茎は手術一つで解決する問題です。
これを機に治療を前向きに考えてみてはいかがでしょうか?