▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン
全国地域別おすすめクリニックを探すボタン・スマホ用

1,000床近い大規模病院なため、男性専門院のようなプライバシーはありません。

全国地域別おすすめクリニックを探すボタン

「東邦大学医療センター大森病院」の評判・満足度は如何に?

東邦大学医療センター(大森病院)は自費によるデザイン重視の包茎手術も得意にしている総合病院の泌尿器科外来です。真性包茎の方は専門性が高いので特にお奨めできます。

包茎専門クリニックを一発検索!

東邦大学医療センター(大森病院)

東邦大学医療センター(大森病院)のスクリーンショット画像

東邦大学医療センター(大森病院)の強み

東邦大学医療センター大森病院は948床を誇る大規模な総合病院です。
その中でも泌尿器科はリプロダクションセンターという看板を出し、包茎手術、男性不妊治療、EDや性病など性の悩みを専門にした治療を行っています。

包茎手術も通常の総合病院であれば、包皮を切ることだけを優先して仕上がりが悪くなる背面切開術や環状切除術が主流ですが、大森病院では仕上がりが綺麗で小帯も残す冠状溝直下または陰茎根元(バックカット)で対応します。

包茎専門院と同様に基本は真性包茎を除いて自費治療になりますが、デザイン性や感度を失わない手術を総合病院で受けられると話題になっています。
ただ料金はそんなに安くないですし、他の患者や看護師の視線も気になる点はメンズクリニックに劣っています。
真性包茎の場合は保険適用で手術もできますし、手術ではなく軟膏を使って6ヶ月かけて剥く練習をする治療も行っています。真性包茎で悩んでいる方には強く推奨できます。

担当医師

教授 永尾 光一医師
准教授 小林 秀行医師
講師 田中 祝江 医師
助教 田井 俊宏医師
客員講師 木村 将貴医師
客員講師 吉田 淳医師
客員講師 工藤 貴正医師
客員講師 尾崎 由美医師
客員講師 西郷 理恵子医師

女性医師も在籍していますが、基本的に包茎治療は男性医師で性機能障害を扱っている永尾医師、小林医師、田井医師、木村医師のいずれかで対応してくれます。
総合病院なので医師の在籍数は非常に多いですが、執刀医を指名できないデメリットがあります。

アクセス

東京都大田区大森西 6-11-1
京急梅屋敷駅より徒歩7分
JR蒲田駅よりバスで7分
JR大森駅よりバスで20分

独自キャンペーン

総合病院のため、割引や他の施術とセットにした割引などのキャンペーンは一切ありません。
包茎手術は21万円と料金設定は高めです。

設備

大きい総合病院で泌尿器科は性に関する専門性が高いです。
設備は充実していて包茎治療以外にも 生殖器のことならなんでも相談できます。
ただしメンズクリニックのように他の患者や女性看護師と顔を合わさないようにするプライバシーの配慮は一切ありません。

開院歴史

病院自体は戦前の1925年から続く老舗です。
泌尿器科(リプロダクションセンター)としての実績は非公開です。

実績

大規模な大学系病院だからこそ、難しい症例を多数こなしてきた実績もあり、研究も盛んです。
大森病院は包茎手術のデザイン性や小帯形成の実用面に力を入れていることでも有名です。
術後のトラブルリスクの少なさではクリニックよりも信頼性が高く、万一トラブルがあっても早急に対処してくれるので安心できます。
通常の保険診療も行っているので真性包茎の症例実績が特に豊富です。

東邦大学医療センター(大森病院)
の口コミ情報

投稿ユーザーアイコン
Aさん 19歳 学生

3ヶ月ほど手術しない方向で治療しましたが、目処がたたないので手術を受けました。真性包茎だとデザインカットは難しいとのことでツートンカラーになってしまいましたが、無事に包茎が治りました。今思うと衛生面で真性包茎を長年放置していたのが不潔でしょうがなかったと思います。最初は亀頭が弱かったですが表皮もしっかりしてきて強く生まれ変わった気がします。

投稿ユーザーアイコン
Yさん 36歳 会社員

CMでやっている包茎専門治療院は不安だったので、調べて大規模病院でデザイン面に気を使った自費診療をしている病院を探した結果、ここにたどり着きました。思春期も数十年前に過ぎ去って恥ずかしいことはなかったですし、専門性があるので変な空気にもならずリラックスして相談できました。手術は日帰り、事前に診察を受けたのと抜糸で合計3回通院しました。おかげさまで綺麗に包茎を治すことができてスッキリした気持ちです。

投稿ユーザーアイコン
Nさん 24歳 会社員

周囲から治療するように勧められて包茎手術を受けました。包茎に対してそれほどコンプレックスはなかったですが医師から衛生面などのデメリットを聞いて納得できました。真性包茎だったので剥く練習をして仮性包茎までたどり着けました。その後、少し時間をあけて包茎手術を受けて綺麗な露茎になりました。今まで彼女作りに興味なかったですが、恋愛もしてみようという思いも芽生えてアクティブにいろいろと行動できるようになりました。

投稿ユーザーアイコン
Iさん 52歳 自営業

老後のことも考えて包茎治療を受けました。専門クリニックより料金は高いですが、大事な部分なのでトラブルが起こらない安心感を優先して大きい病院を選びました。医師はたくさんいますが、みんな専門性があり腕の良い人ばかりです。院内はほかの患者も性に関する悩みがあるので独特な雰囲気でした。

投稿ユーザーアイコン
Tさん 28歳 会社員

上野クリニックとか有名なところって駅前にあるところが多くてなんか嫌でした。総合病院だと出入りするのも嫌ではないですし、院内で女性看護師と接することは私自身そんな抵抗はありませんでした。デザイン面に力を入れてくれましたが、麻酔と術後は結構痛かったです。それでも術後2ヶ月経過して変貌した自分のペニスを見ると手術を受けて良かったと思います。

投稿ユーザーアイコン
Hさん 29歳 会社員

心なしか手術をして亀頭が強くなったせいか、亀頭の大きさがワンサイズアップしたような気がします。これまでの悩みだった早漏も解決できて、性行為の腕が格段にアップした気がします。温泉とかスーパー銭湯でも隠さずに歩けるようになったし、たかが包茎手術でこんなに変わるなんて思っていなかったです。

投稿ユーザーアイコン
Oさん 41歳 自営業

教授レベルの人が執刀してくれるので腕は良くて傷跡もほとんど目立ちません。他のところでは30万円以上取っているところもあるようですが、東邦大学医療センターの方が品質が高そうな気がします。ただ、包茎が治ると今度はサイズが悩みになりました。こうした悩みも一貫して相談してもらうならメンズクリニックの方がよかったのかもしれません。とりあえず包茎手術を受けたことと仕上がりの状態にはとても満足しています。

口コミ投稿フォーム

こちらより東邦大学医療センター(大森病院)に関する口コミを投稿できます。

    お名前※任意

    ※匿名も可能です。入力されない場合は匿名になります。
    年齢※必須
    職業※必須

    例)会社員
    口コミ内容※必須

    例)東邦大学医療センター(大森病院)を利用しました…
    内容の確認※必須